紀南発信いつどこナビ


熊野那智大社/八咫烏

コンテンツ番号:10110

熊野那智大社/八咫烏
神武天皇が熊野から大和に入られた時に道案内をしたのが三本足のカラス「八咫烏」だったと伝えられています。以来、当熊野権現では神鳥として崇め、一月二日から八日まで牛王神符を奉製する牛王神璽祭を行っています。
--よみかた--
八咫烏(やたがらす)
牛王神璽(ごおうしんじ)

音声で聞く


熊野那智大社一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県