紀南発信いつどこナビ


那智の滝/飛瀧神社と注連縄の張り替え

コンテンツ番号:10122

那智の滝/飛瀧神社と注連縄の張り替え
飛瀧神社は熊野那智大社の別宮で、那智の御瀧自身を御神体として祀っています。神武天皇が、この御瀧を神と祀られ大穴牟遅神(大国主命)の御神体と仰がれたことに始まるとされています。後に飛瀧権現と称し、今日では飛瀧神社となりました。
--よみかた--
飛瀧神社(ひろうじんじゃ)
御瀧(おたき)
大穴牟遅神(おおなむちのかみ)
大国主命(おおくにぬしのみこと)

映像で見る


那智の滝一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県