紀南発信いつどこナビ


妙法山阿弥陀寺

コンテンツ番号:10132

妙法山阿弥陀寺
今から約1300年前、大宝3年(703年)中国の蓮寂上人が熊野に来られてこの地で修行され、妙法蓮華経を写経して山頂に埋めたことから妙法山と呼ばれています。その後、弘仁6年(815年)弘法大師が山腹にお堂を建てて阿弥陀如来をご本尊としたため、阿弥陀寺と名づけられたのです。
--よみかた--
阿弥陀寺(あみだじ)
蓮寂上人(れんじゃくしょうにん)

音声で聞く


妙法山阿弥陀寺一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県