紀南発信いつどこナビ


柿の古木(ふだらく霊園)

コンテンツ番号:10208

柿の古木(ふだらく霊園)
昭和47年(1972年)に町の天然記念物に指定されたこの木は、幹の周囲2.9mの伊勢平柿という甘柿で、源頼朝(1147〜1199)の死後に植えられたと伝えられている古木です。
住所――
那智勝浦町大字井関字西荷坂616
アクセス――
那智駅よりバスで井関下車、徒歩約25分
問合せ――
TEL:0735-55-0212
(ふだらく霊園管理事務所)
--よみかた--
伊勢平柿(いせひらがき)

音声で聞く


那智駅〜大門坂:その他一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県