紀南発信いつどこナビ


東光寺

コンテンツ番号:10559

東光寺
東光寺は、湯の峰温泉の最初の噴出地に、湯の花が自然に積り、薬師如来の造形をなした物を本尊(湯峯薬師)として創建されました。

約1800年前、湯の峰温泉が発見された当時は湯峰薬師から温泉が湧き出していたそうです。そのためこの薬師を湯の胸薬師と呼び、この地を湯の胸温泉と呼ぶようになったそうです。それが後世に,湯の峰と転化したといわれています。
住所――
田辺市本宮町湯峯
アクセス――
「湯峰温泉」下車、徒歩5分 R311沿い.田辺から湯の峰直前までは片側1車線ずつのきれいな道。最後数kmほどは細い山道になる。
問合せ――
TEL:0735-42-0735
MAIL:toiawase@hongu.jp
(熊野本宮観光協会)

音声で聞く


本宮:史跡一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県