紀南発信いつどこナビ


大阿刀足尼の碑

コンテンツ番号:10563

大阿刀足尼の碑
湯の峰温泉は、日本でいちばん古い温泉だといわれています。
第十三代成務天皇の御代に熊野の国造(くにのみやつこ)大阿刀足尼(おおあとのすくね)によって発見されたと伝えられています。 成務天皇は、在位期間は131年から190年までと考えられ、国造や県主を定めるなど、地方行政組織を整備したとされます。
2世紀といえばまだ弥生時代。成務天皇の兄には日本武尊(やまとたけるのみこと)がいます。日本武尊というと、なんだか歴史上の人物というより神話上の人物という感じがしますが、ともかくも、湯の峰温泉は今から1800年以上もの昔に発見された日本最古の温泉なのだと伝えられています。
住所――
田辺市本宮町湯峯
アクセス――
「湯峰温泉」下車、徒歩5分 R311沿い.田辺から湯の峰直前までは片側1車線ずつのきれいな道。最後数kmほどは細い山道になる。
問合せ――
TEL:0735-42-0735
MAIL:toiawase@hongu.jp
(熊野本宮観光協会)

音声で聞く


本宮:史跡一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県