紀南発信いつどこナビ


仙人風呂

コンテンツ番号:10576

仙人風呂
毎年11から翌年2月にかけて大塔川をせき止めた、広大な露天風呂が出現します。仙人風呂と呼ばれ、野趣あふれる冬の風物詩として親しまれています。自然の恵みを相手にしているため、その年によって多少大きさが変わります。川底から湧いている73度の源泉に、大塔川の清流を引き入れて40度前後に調整します。周囲はよしず張りの囲いだけ、青空・星空を見上げながら入る開放感が好評です。入浴料無料です。
営業時間――
6:30〜22:30
料金――
無料
見頃/イベント時期――
仙人風呂 湯けむり灯篭、新春かるた大会、湯けむり灯籠
住所――
田辺市本宮町川湯
アクセス――
「川湯温泉」下車 大塔川、富士屋前
問合せ――
TEL:0735-42-0735
MAIL:toiawase@hongu.jp
(熊野本宮観光協会)

映像で見る


本宮:温泉一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県