紀南発信いつどこナビ


川湯温泉公衆浴場

コンテンツ番号:10579

川湯温泉公衆浴場
熊野川の支流大塔川。静かな山間の清流沿いに温泉旅館が立ち並んでいます。ここは川原を掘ると、熱い湯が湧き出すという全国でも珍しい温泉で、体が浸かる大きさまで掘れば、自分だけの露天風呂が出来上がります。湯温は70度を超えるので、川の水を引き込み、温度調節をしながら湯に浸かりましょう。冬毎年11から翌年2月にかけて川をせき止めた、広大な露天風呂が出現します。仙人風呂と呼ばれ、野趣あふれる冬の風物詩として親しまれています。

その川沿い旅館街の中心に川湯温泉公衆浴場があります。
営業時間――
8:00〜21:00(最終受付 20:30)
定休日――
なし
料金――
大人(中学生以上)250円、小人130円
住所――
田辺市本宮町川湯
アクセス――
「川湯温泉」下車
問合せ――
TEL:0735-42-0735
MAIL:toiawase@hongu.jp
(熊野本宮観光協会)

音声で聞く


本宮:温泉一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県