紀南発信いつどこナビ


湯筒

コンテンツ番号:10580

湯筒
湯の峰温泉は、ただ日本最古というだけではなく、熊野詣での湯垢離場として名高く、小栗判官が蘇生した地でもあります。湯の峰公衆浴場や、熊野信仰との関わりが深く、浴場としては世界で唯一の世界遺産に登録された「つぼ湯」があります。

その近くにあるのが湯筒、90℃近い温の源泉が湧出し、卵や野菜をいれれば簡単に茹でることができます。卵や野菜は近くの売店でも販売しています。
住所――
田辺市本宮町湯峯
アクセス――
「湯峰温泉」下車、徒歩5分 R311沿い.田辺から湯の峰直前までは片側1車線ずつのきれいな道。最後数kmほどは細い山道になる。
問合せ――
TEL:0735-42-0735
MAIL:toiawase@hongu.jp
(熊野本宮観光協会)

音声で聞く


本宮:温泉一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県