紀南発信いつどこナビ


福定の大銀杏

コンテンツ番号:10595

福定の大銀杏
福定の宝泉寺境内にある樹齢、推定400年の大銀杏は、田辺市指定天然記念物とされています。 幹の周囲5.3メートル、高さは22メートル。根元から高さ4メートルで幹が数本に分かれ、千本銀杏とも呼ばれています。国道311号線から見ても紅葉の頃には、はっきり見つけられるその姿は、山の木々の間から、こんもりと、黄金色に光ってそびえています。紅葉シーズン中は、地元の有志が設置した電球でライトアップされ、周囲の木立の中でひときわ輝いてそびえ立つ姿を見ることができます。
住所――
和歌山県田辺市中辺路町福定地区
アクセス――
旧国道331号線が逢坂峠に登りかけた所
問合せ――
TEL:0739-64-1470
(中辺路町観光協会)

音声で聞く


中辺路:史跡と自然一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県