紀南発信いつどこナビ


熊野速玉祭「御船祭」

コンテンツ番号:10612

熊野速玉祭「御船祭」
熊野速玉大社の例大祭「御船(みふね)祭」は、ご神体が年に1度、船に乗り、河口近くから1・6キロ上流の御船島を回って御旅所まで渡御する祭りで、勇壮な「早船競漕(きょうそう)」(県指定無形民俗文化財)が熊野川で行われます。それぞれ11人が乗り込んだ早船9隻がご神体の水先案内を務めます。みこしに乗ったご神体が到着すると、9隻が一斉にスタート。上半身裸で鉢巻き姿の若者が「ヤッサ、ヤッサ」の掛け声とともに力いっぱい櫂(かい)を漕ぎ、川面を突き進みます。
住所――
新宮市新宮1番地
アクセス――
「権現前」下車
問合せ――
TEL:0735-23-3333
(新宮市商工観光課)

音声で聞く


熊野速玉大社一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県