紀南発信いつどこナビ


阿須賀神社

コンテンツ番号:10619

阿須賀神社
主祭神は事解男命(コトサカノオノミコト)、社殿裏にそびえる蓬莱山をご神体とする、自然信仰の施設であったと考えられますが、中世の大火で古文書が焼失したため、詳しいことは分かっていません。
速玉大社の祖神でもあり、平安時代には阿須賀王子として信仰を集め、熊野詣の人々が奉納したと思われる平安時代後期〜室町時代の御正体(懸仏)約200面が、社殿裏から出土するなど、熊野信仰との深いつながりが伺えます。境内には社殿や拝殿の他、徐福の宮や弥生時代の竪穴式住居跡、歴史民俗資料館などがあります。
住所――
新宮市阿須賀1−1−25
アクセス――
JR新宮駅より徒歩約12分
問合せ――
TEL:0735-22-2533
(阿須賀社務所)

映像で見る


阿須賀神社一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県