紀南発信いつどこナビ


徐福の宮

コンテンツ番号:10625

徐福の宮
阿須賀神社の境内、稲荷社の右側に建立されている徐福の宮は、阿須賀神社の篤志家らにより建立された石造りの祠です。
しかし、幕末の「新宮本社未社図」に徐福の宮が描かれていることから、随分と古くから徐福が祀られていたようです。
徐福とは、今から2200年ほど前、中国を統一した秦の始皇帝に仕えた人物で、始皇帝の命により、不老不死の霊薬を求めて熊野に渡来したと伝えられています。
新宮駅前には徐福の墓と伝えられる場所もあり、現在は公園となっています。
住所――
新宮市阿須賀1−1−25
アクセス――
JR新宮駅より徒歩約12分
問合せ――
TEL:0735-22-2533
(阿須賀社務所)

音声で聞く


阿須賀神社一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県