紀南発信いつどこナビ


西村記念館

コンテンツ番号:10628

西村記念館
明治17年(1884年)新宮生まれの西村伊作は、歌人与謝野寛・晶子らとともに東京神田駿河台に「文化学院」を創立し、日本最初の男女共学を実現し、自由教育を実践しました。
スイス風の西村記念館は、自らの家屋として大正4年(1915年)、西村伊作本人が設計監督したもので、与謝野夫妻や画家の石井柏亭など多くの文化人や芸術家が集い、交友の場を深める場となりました。また油絵や陶器の製作にも通じ、館内には数多くの作品が展示されています。
営業時間――
10:00〜12:00、13:00〜16:30
定休日――
月・木曜、祝日<年末年始(12月28日〜翌年1月3日)
料金――
100円
住所――
新宮市新宮7657番地
アクセス――
JR新宮駅徒歩6分
問合せ――
TEL:0735-22-6570
(西村記念館)

音声で聞く


新宮:史跡など1一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県