紀南発信いつどこナビ


徐福公園

コンテンツ番号:10629

徐福公園
伝承によると、徐福は秦の始皇帝に東方に不老不死の霊薬があると具申し、命を受けて財宝と共に数千人を従えて秦から東方に船出し、熊野の地に渡来し、徐福はその後新宮に住み着いたといわれています。ここに住み着いた徐福とその従者たちは大陸からの文化や農耕、捕鯨や漁業に関する技術を新宮の人々に伝えたと言われています。
色鮮やかな楼門のある徐福公園には、クスノキの大木や天台烏薬の木に囲まれて徐福の墓や、徐福像、不老の池、7人の重臣の墓があります。
住所――
新宮市新宮
アクセス――
JR新宮駅から東へ徒歩100m
問合せ――
TEL:0735-21-7672
(財団法人 新宮徐福協会)

映像で見る


新宮:史跡など1一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県