紀南発信いつどこナビ


桑の木滝

コンテンツ番号:10652

桑の木滝
熊野川に流れ込む高田川、その支流にある桑の木渓谷にかかる、
高さ約21メートル、幅約8メートルの滝。日本の名瀑100選にも選ばれています。
そんなに大きな滝ではありませんが、ひっそりとした杉木立の間の、苔むした岩場から落下する様が大変美しく、神々しいまでの神秘的な空気をまとっています。滝へと続く道はおだやかな林道で、ハイキングコースに最適です。
しかし滝周辺は滝からの飛沫で大変滑りやすくなっており、足元に注意が必要です。
住所――
新宮市相賀
アクセス――
「相賀」下車徒歩約15分
問合せ――
TEL:0735-23-3357
(新宮市まちづくり政策部 商工観光課)

映像で見る


新宮:自然一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県