紀南発信いつどこナビ


川船

コンテンツ番号:10667

川船
熊野川は参詣道としてだけでなく、熊野の人々の暮らしを支える基盤でもありました。熊野川流域の木材や木炭は良質で、江戸時代から昭和初期にかけて全国に流通しました。多くの農林産物などが、熊野川を利用して、河口の新宮へ運ばれ、各地に出荷されたのです。現在の新熊野大橋付近には川原町と呼ばれる集落ができ、流域の人々の交易の拠点として栄えてきました。
時代とともに移り変わってきた川舟の役割、熊野川と歩んできた川舟を是非体験してください。
営業時間――
定期乗合船:午前の部10:00、午後の部14:30(10・11月は日没の関係上14:00)
貸切船:随時出船
料金――
大人3,900円、子供2,000円(小学生)
見頃/イベント時期――
3月1日〜11月30日
アクセス――
「竹田前」下車
問合せ――
TEL:0735-44-0987
(熊野川川舟センター)

映像で見る


熊野川のアウトドア一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県