紀南発信いつどこナビ


北山川観光筏下り

コンテンツ番号:10674

北山川観光筏下り
伐採した木材を、新宮へ運ぶ手段として始まった筏流しは、600年もの歴史を持ちます。。北山村の筏が特に有名となったのは、その櫂さばきのみごとさです。北山川は、淵と瀬の連続した急流と荒瀬が多く、そこを櫂と梶を交互に使って木材を傷つけずに下す勇壮さは、まさに北山村筏師の本領でした。
しかし、昭和40年代にはいり、木材の運搬も水路から陸路に切り替わったため筏師もすっかり姿を消してしまいましたが、昭和54年8月、再び筏流しが観光筏下りとして復活し、北山村の自然を満喫できます。
料金――
6000円(小学生は半額)
見頃/イベント時期――
5月〜9月
住所――
和歌山県東牟婁郡北山村大字下尾井地内
アクセス――
JR熊野市駅から北山村営バス約65分「道の駅おくとろ」下車
問合せ――
TEL:0735-49-2324
(道の駅おくとろ(観光センター))

映像で見る


北山村一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県