紀南発信いつどこナビ


野中の一方杉

コンテンツ番号:10699

野中の一方杉
熊野古道の継桜王子境内に、杉の樹齢800年の巨木があります。南向きだけに枝を伸ばしていることから「野中の一方杉」と呼ばれており、和歌山県の天然記念物に指定されています。老木の空洞は、優に20人の大人が入れるほどの広さがあります。10本近くあるうち、最大のものは幹の周りがおよそ8mもあります。みな同じように、南にある熊野那智大社を慕うように枝を伸ばしているので、一方杉と呼ばれているわけです。この不思議な現象は、生物の生態を知る上でも貴重なものと言われています。
住所――
和歌山県田辺市中辺路町野中地区
アクセス――
「野中一本杉」下車
問合せ――
TEL:0739-64-1470
(中辺路町観光協会)

音声で聞く


熊野古道(大坂本〜中川)一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県