紀南発信いつどこナビ


船玉神社

コンテンツ番号:10711

船玉神社
三越峠から猪原王子に向かい、赤城越えの分岐点を過ぎたところに船の神様を祭った船玉神社があります。 昔、玉滝という滝があって、その滝つぼで神様が行水をしていると、急に大雨となりました。折しも滝つぼに浮かんでいた一匹の蜘蛛がその大雨に溺死しそうになり、それを神様が見て、榊の葉を投げてやりました。蜘蛛はその葉に乗って、手足を使って船を漕ぐようにして無事に岸にたどり着きました。その様子を神様が見て、船というものを思い付き、楠をくりぬいて丸木船を造った。これが最初の船であったといわれています。
住所――
田辺市本宮町
アクセス――
「発心門王子」下車 湯川王子から3.6km、発心門王子からは1.0kmの距離、音無川上流の三越峠から発心門王子の間、町道・道の川線を歩いて行く途中
問合せ――
TEL:0735-42-0735
MAIL:toiawase@hongu.jp
(熊野本宮観光協会)

音声で聞く


熊野古道(小広〜発心門)一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県