紀南発信いつどこナビ


三軒茶屋跡

コンテンツ番号:10718

三軒茶屋跡
三軒茶屋は果無峠を経て熊野と高野山を結ぶ果無街道と中辺路街道の分岐点でした。昔は熊野本宮大社の参拝を終えると果無街道を経て高野山に参る人も多かったそうです。本宮に向かって建っている道標には「右かうや十九り半/左きみい寺三十一半」と刻まれています。伏拝から本宮までは左右に松並木で道幅も広く石畳が敷かれていましたが、今は道標と少し残る石畳が面影を残しています。

またその名のとおり三軒の茶屋があり、近代になって中辺路銀座と呼ばれるほどの賑わいを見せていたようです。
住所――
田辺市本宮町
アクセス――
「平岩口」下車、徒歩10分
問合せ――
TEL:0735-42-0735
MAIL:toiawase@hongu.jp
(熊野本宮観光協会)

音声で聞く


熊野古道(水呑〜祓戸・大日越)一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県