紀南発信いつどこナビ


赤城越

コンテンツ番号:10720

赤城越
熊野古道「中辺路」を歩いてきた場合、口熊野と奥熊野の境界が三越峠となりますが、三越峠から本宮へは二つのルートがありました。

ひとつは、三越峠から発心門王子などを経由する中世の熊野御幸のルートで、これを本街道といいました。

もうひとつのルートは、近世に利用されるようになったもので、三越峠から「赤木越」で湯の峰温泉に到り、湯の峰温泉から「大日越」で本宮に向かうというルートです。

現在は船玉神社手前から赤城越に入り、なべわり地蔵、 柿原茶屋跡を経て 湯の峰温泉へ、約7q、2時間のルートです。
住所――
田辺市本宮町
問合せ――
TEL:0735-42-0735
MAIL:toiawase@hongu.jp
(熊野本宮観光協会)

音声で聞く


熊野古道(水呑〜祓戸・大日越)一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県