紀南発信いつどこナビ


桜茶屋跡

コンテンツ番号:10736

桜茶屋跡
石垣の残った平坦地が桜茶屋跡です。前に桜の大木があったことから名付けられました。「熊野めぐり」には、「桜茶屋とてあり、山中には綺麗なる家宅あり、旅客をも泊めると也」と記されています。この茶屋は明治の末まで残っていました。
住所――
新宮市熊野川町
問合せ――
TEL:0735-23-3333
(新宮市商工観光課)

音声で聞く


熊野古道(小雲取越え)一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県