紀南発信いつどこナビ


薩摩守平忠度生誕の碑

コンテンツ番号:10740

薩摩守平忠度生誕の碑
平忠度は、平安末期の武将で、忠盛を父に持ち、18才まで熊野で過ごした後、熊野詣に訪れた兄の平清盛に伴われて京に上ったとされています。そして源平の合戦で武勇を発揮しますが、都落ちした後の一の谷の戦いで敗れ、命を落とし、40年の短い生涯を閉じました。
住所――
新宮市熊野川町宮井
アクセス――
「宮井前」下車
問合せ――
TEL:0735-22-2840
(新宮市観光協会)

音声で聞く


熊野古道(小雲取越え)一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県