紀南発信いつどこナビ


聖護院宮の休憩所跡

コンテンツ番号:10749

聖護院宮の休憩所跡
おな神の森の南西あたりが、聖護院宮の休憩所といわれています。本山派山伏(天台宗系)を率いた京都の聖護院の宮が、大峯山から熊野三山を巡った時に休憩した場所です。
住所――
新宮市
問合せ――
TEL:0735-23-3333
(新宮市商工観光課)

音声で聞く


熊野古道(高野坂ほか)一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県