紀南発信いつどこナビ


熊野古道(中山王子)

コンテンツ番号:10819

熊野古道(中山王子)
熊野古道九十九王子(くじゅうくおうじ)の一つである「中山王子」は、「熊野御幸記(くまのごこうき)」の1201年(建仁2年)(けんにんにねん)に記述があり、足の病気の神などの信仰の対象となっており、草履などが奉納されています。
地元では「山伏さん」(やまぶしさん)「やまっさん」とあがめられています。
車でお参りの際は、JR切目駅(きりめえき)北側のガードをくぐり、道なりに南方へ進みます。
途中道が細くなり、急な坂道を登った所に駐車場があります。
小高い駐車場からは町並みや海が見渡せます。
住所――
印南町島田
アクセス――
JR切目駅から徒歩15分
問合せ――
TEL:0738-42-0120
(印南町観光協会)
TEL:0738-43-1433
(中山王子神社)

映像で見る


印南町:史跡一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県