紀南発信いつどこナビ


鹿島神社

コンテンツ番号:10830

鹿島神社
「鹿島神社」は、大変古い歴史があり、奈良時代以前に茨城県の鹿島神宮から勧請(かんじょう)されたと伝えられています。
701年(大宝元年)、文武天皇(もんむてんのう)が旅行した際に、お伴の者が歌を詠んだことが万葉集に記されています。
「三名部(みなべ)の浦 塩な満そね 鹿島なる 釣する海人(あま)を 見てかへりこむ」
また、1707年(宝永4年)、1853年(嘉永7年)の二度の大地震による津波の災害を救ったと言い伝えられています。
住所――
みなべ町埴田20
アクセス――
JR南部駅から徒歩10分
問合せ――
TEL:0739-72-3355
(鹿島神社)

音声で聞く


みなべ町:史跡一覧へ
カテゴリ選択へ
トップページへ


English


(C)和歌山県